キー

キー

デジタル処理でコード化された情報で通信しますか?

当所のパートナーたちの個人PGPキーはここでダウンロードできます。

Email-Adresse 当所のパブリックPGPキーはここでダウンロードできます。 当所のS/MIME証明書はここでダウンロードできます。
mail@karo-ip.de Download
Download
roessler@karo-ip.de Download
Download
kreuels@karo-ip.de Download
Download
kahlhoefer@karo-ip.de   Download
jessen@karo-ip.de Download
Download

PGPまたはS/MIMEで暗号化された通信は果たして安全なのでしょうか?

PGPおよびS/MIMEとは、公開鍵(パブリックキー)と秘密鍵(プライベートキー)を使用したいわゆる非対称暗号化方式です。このページ上部から当所の公開鍵をダウンロードすることができます。当所の公開鍵で正しく暗号化された電子メールと添付ファイルは、対応する秘密鍵のみで解読できます。当所の秘密鍵は公開されていません。従って、当所のキーで正しく暗号化された電子メールは、KARO IP Professionals特許事務所しか開くことができません。このため、PGPまたはS/MIMEで暗号化された通信は安全です。

Microsoft Outlookでは、暗号化された通信はどのように機能するのでしょうか?

Outllookには、暗号化された通信に使用できる無料のオープンソースプラグイン「GPG4Win」があります。GPG4Winを使用しても料金が生じることはありません。インストールプログラムは、hierからダウンロードできます。このプラフインの詳細な説明は、hierを参照してください。

GPG4Winは、OpenPGP、S/MIMEという2つの一般的な非対称暗号方式をサポートしており、当所では通信の際にこの2つの方式を提供しています。

GPG4Winインストールプログラムは、お使いのパソコンに「Kleopatra」プログラムもインストールします。「Kleopatra」は証明書管理ソフトです。上記より入手可能な当所のキーをこのソフトウェアに読み込むことができます。その後、GPG4Winから当所のキーを用いて電子メール通信を暗号化することができます。

ウェブメールプログラムでは、暗号化された通信はどのように機能するのでしょうか?

niftyメール、AOL、YahooメールまたはGoogleメールなどのウェブメールをお使いですか?その場合、当所との暗号化された通信をPGP経由で行うために、無料のブラウザプラグイン「Mailvelope」を使用することができます。Mailvelopeは、ChromeとFirefoxのブラウザで使用できます。こちらよりダウンロードできます。詳細な説明は、こちらを参照してください。

Mailvelopeを使用すると、ブラウザウィンドウで入力中に、電子メールの内容を快適かつ簡単に暗号化することができます。当所のPGPキーはMailvelopeにインポートすることができます。これらのキーによる暗号化は、ブラウザのURL入力ライン横にあるMailvelopeマークから行うことができます。

KARO IP Professionals特許事務所との通信安全性を高めるには、他にどのような方法があるのでしょうか?

PGPとS/MIMEを使用できないにもかかわらず、当所との暗号化通信を重要視される場合には、安全にファイルを相互交換するため、暗号化されたZipアーカイブを使用することができます。

お客様のデータを含む暗号化されたZipアーカイブは、無料の圧縮解凍プログラム「7Zip」などで作成することができます。こちらよりダウンロードできます。詳細な説明は、こちらを参照してください。

暗号化されたお客様のZipアーカイブを開くには、当所にパスワードを通知していただく必要があります。パスワードとアーカイブが別の経路を通って確実に通知されるように、お電話にてご報告いただくことも可能です。

法的事項

上記の説明は、当所の弁理士とスムーズに通信するため、暗号化通信を簡単に開始できるようにすることを目的としています。当所は、お客様との通信が盗聴されないことについては保証せず、さらに賠償責任も負いかねます。暗号化された通信をセットアップする際に問題が生じた場合は、当所との暗号化通信をご利用になれるよう、セットアップのサポートを専門とするサービス業者をご紹介することもできます。ご要望に応じて適切な業者をご紹介させていただきます。