チーム

Leonard Lotz

Leonard Lotz

M.Sc. (RWTH), 特許エンジニア

レナード・ロッツは、特に機械工学や自動車工学の分野で、ドイツ国内外のクライアントにアドバイスを提供しています。国内および国際的な特許出願および侵害訴訟の経験を有しています。さらに、商標、意匠、ドイツ職務発明法の分野でもクライアントにアドバイスを提供している。2018年にはドイツ特許弁理士、2019年には欧州特許弁理士の資格を取得しました。

RWTHアーヘン工科大学で機械工学を学び、航空宇宙技術を専門としました。ロッツ氏は、大学で学ぶ前に、ミュンヘンにあるヨーロッパの大手航空宇宙会社や、北ドイツにあるクルーズライナー専門の造船所で働いて、実務経験を積みました。

また、宝飾品業界では、デザインから製造まで幅広く経験を積んでいます。2020年からは、RWTHアーヘン大学で知的財産権の保護に関する講義を行っています。

メインフォーカス

国内外の特許出願の文書作成と特許付与手続きの際の協力、特許侵害手続きの 際の協力、商標登録・意匠登録の文書作成、従業員発明法の分野における依頼 者のサポートの際の協力。

テクニカルフォーカス

機械工学、特に航空宇宙技術、造船、自動車工学; 材料とコーティング; オートメーション技術と自動制御工学; 時計、装飾品、結婚指輪とその製造方法。

Eメール: lotz@karo-ip.de |
電話: +49 211 976 356 0

履歴書 (pdf, 148.2 KByte)