チーム

Leonard Lotz

Leonard Lotz

修士(理学), 弁理士

レオナード・ロッツは、アーヘン工科大学で機械工学、特に航空宇宙技術を専攻し、大学在学中からミュンヘンにあるヨーロッパの大規模航空宇宙グループ、クルーズ船を専門とするドイツ北部の造船所等で実務経験を積みました。2018年にドイツ弁理士資格、2019年に欧州弁理士資格を取得しました。

特に機械工学および自動車/車両技術の分野で、ドイツおよび外国のクライアントに対しアドバイスを行っています。また国内外の特許審査および特許侵害問題、さらに、商標および職務発明法に関すしてコンサルタントを行っています。また、宝飾デザインと製造に深い知識と豊富な経験を持ち、この分野での知的財産権も扱っています。2020年以降、アーヘン工科大学で、特許、実用新案、商標、意匠に関する法律、職務発明およびライセンス契約に関する法律の講師を務めています。

メインフォーカス

国内外の特許当局および裁判所における特許、実用新案、商標、意匠等の商業的所有権の取得に関し、あらゆる企業規模のドイツおよび国際的なクライアントをサポートしています。外国特許付与手続き、異議申立および無効手続、連邦特許裁判所(BPatG)および連邦司法裁判所(BGH)での無効審判手続に関するサポート、法的有効性と工業所有権の侵害に関する鑑定、知的財産権に関するデューデリジェンス、ライセンス契約、協力契約等の作成、開発プロジェクトのサポート、IP管理プロセスの設定、知的財産戦略の策定に関するコンサルタント、職務発明法に関するアドバイス等を行っています。

テクニカルフォーカス

機械工学、特に繊維技術、自動車技術、自動運転技術、排気技術、熱処理技術、農業技術、ケーブルルーティング技術、航空宇宙技術、造船、材料とコーティング、自動化技術および制御技術、時計、宝飾品、結婚指輪とその製造工程

Eメール: lotz@karo-ip.de |
電話: +49 211 976 356 0

履歴書 (pdf, 161.6 KByte)