チーム

Werner Staufer

Werner Staufer

Dipl.-Ing., 弁理士

ヴェルナー・シュタウファーは、1989年~1994年までルール大学ボーフムで機械工学を学びました。この学業の一環で、すでに90年代初頭よりCADシステムやFEMシステムの使用に携わっていました。 卒業後は、EDAG、YMOS、VALEO、PSW、AUDIなど自動車業界における有名企業にフリーの設計士として勤務し、ドアパネル、車両シート、センターコンソール、ロックシステムなどのインテリアコンポーネントの開発に携わっていました。 ドイツ弁理士養成教育では、西ドイツの有名特許事務所、ミュンヘンのドイツ特許商標庁および連邦特許裁判所にて養成段階を修了し、2003年にドイツ弁理士としての資格を取得しました。 シュタウファー氏は2008年まで、南ドイツの特許事務所およびデュッセルドルフを本拠地とするKNH特許事務所の従業員として勤務していました。この間、排気後処理システムと紡績機械に集中的に取り組みました。 2008年から2012年まではMAN Truck&Busの特許部門責任者として、その後2019年まで、衛生業界をリードする企業の特許部門責任者として産業界に従事していました。 2019年より、長年にわたる産業界での経験をもとにKARO IP特許事務所で活躍しています。

メインフォーカス

特許出願の準備、ドイツおよび欧州における特許付与手続の実施、海外での特許付与手続の管理、ドイツの特許に対する異議申立手続の準備および実施、競合他社のモニタリングに関する特許部門の支援、発明者の補償、発明の識別、知的財産戦略、法的有効性および特許侵害に関する鑑定書の作成、産業財産権戦略の開発に関するアドバイス、特許侵害訴訟におけるクライアントへのアドバイス、および特許無効手続の実施、商標訴訟を含む商標登録および意匠登録に関するアドバイスおよび管理

テクニカルフォーカス

乗用車および商用車向けの自動車技術、特にインテリア、車両シート、ロックシステム、トランスミッション、クラッチ、ジョイント、排気後処理システムなどの駆動コンポーネント。ロックおよびロックシステム。あらゆる種類の衛生器具、織物および紡績技術

Eメール: staufer@karo-ip.de |
電話: +49 211 976 356 0

履歴書 (pdf, 153.6 KByte)