特許事務所

世界ランキング選出弁理士3名が率いる 知財法律事務所「karo IP」

karo IPは国際案件の経験豊富な弁理士達がタッグを組んで創設した事務所です。ヘルマン・カールホーファーマティアス・レースラーユストゥス・クロイエルスの3人が創設者に当たります。3人はドイツの大手知財法律事務所時代の同僚であり、15年以上もの間、ともに切磋琢磨しながら日本を含めた世界の知財案件を扱ってきました。karo IP創設後はより迅速できめ細かなサービスを目指し、全分野のお客様に対して包括的なアドバイスを提供しています。

世界ランキングに名を連ねる弁理士達が長いキャリアを経て培った経験にプラスして、専門知識、そして何よりも献身的な姿勢を大切にしながら、特許、商標、意匠における権利獲得へと繋げています。

創設者の1人は法学修士です。karo IPでは発明家の皆様からのご相談に対し、法律家としての知見もふんだんに取り入れつつご対応させて頂くことで、皆様をあらゆるリスクからお守り致します。特に、自動車、エンジニアリング、ソフトウェア、物理、医療技術、バイオテクノロジー技術における特許法や、特許侵害について豊富な経験を誇ります。

また、他所ではなかなか見られない弊所のもう一つの長所は、やはりIT関連の知財保護を得意とする点ではないでしょうか。世界的なIT産業の発展にともない、e-モビリティ、自動運転、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、ブロックチェーン等のジャンルで、特許戦略やポートフォリオ開発についてもコンサルティングが可能です。もしIT産業における特許申請や紛争解決のご用命がございましたら、ぜひ一度日本語か英語でご相談下さいませ。このようなご相談も、世界ランキングにランクインした弁理士がご対応可能です。

karo IPはフレッシュな事務所ながら、ドイツ国内外の数々の著名な法律関連書籍やランキング等で、特許法の第一人者として紹介されてきました。皆様の発明の保護に関することでしたら、どのようなご質問でも結構です。ぜひ機動力のある弊所の弁理士達に日本語でご連絡下さい。 

karo IP Patentanwälte Kahlhöfer Rößler Kreuels PartG mbB

創設者3名以外にも、スヴェン・イェッセン、マイケル・シュアムーリ、レナード・ロッツ等、2017年までKNH知財法律事務所に勤務した弁理士達がkaro IPに加わり、皆様の発明をしっかりと保護すべく誠心誠意サポートさせて頂きます。



創設者でありパートナーであるマティアス・レースラーは、ドイツおよびヨーロッパの弁理士として活躍しています(2003年~)。弁理士になる前は、ヨーロッパの名門大学アーヘン工科大学で機械工学を学びました。

KNH 知財法律事務所時代はパートナーとして、主に日本を含めたアジアとの業務に従事し、何度も日本を訪問しながら現地の発明家達の要望に応えてきました。中でも、大規模な特許ポートフォリオの管理や、特許庁および特許裁判所での二国間訴訟手続きに定評があります。さらに、法学修士(LL.M.)の学位も持ち合わせていることから、ヨーロッパでの多国籍侵害問題について親身になってアドバイスし、発明家の権利保護に成功しています。

レースラーは世界ランキングに毎年選ばれる実務家でありながら、2007年以降はアーヘン工科大学で知的財産法の教壇に立ち、未来の知財法曹を育てています。



ユストゥス・クロイエルスは、2011/2012年度以降ドイツおよびヨーロッパの弁理士として活躍しています。弁理士になる前は、ミュンヘン工科大学とアーヘン工科大学で機械工学の学位を修めました。

2014年にはKNH知財法律事務所のパートナーに就任し、新進気鋭の弁理士として活躍し続けてきました。新時代の知的財産権保護のため新たな戦略に多数取り組んでおり、多角的なアプローチを試みる姿勢は申請者の皆様から好評を博しています。

得意ジャンルはテクノロジー系全般ですが、特にモバイル通信、モノのインターネット(IoT)、ロボット工学など、急速に発展しているIT産業の発明者達から高い評価を得ています。



ヘルマン・カールホーファーは、ボン大学で天文学と物理学を学びました。1985年には欧州特許弁理士資格を取得し、1990年に特許査定人のライセンスを取得しました。

ヨーロッパにいる多くの弁理士達とは一線を画すカールフォーファーの特徴は、やはりシーメンス社に12年間も勤務して培った、クライアント側の視点です。

シーメンス社を退職した後、1992年に国際的な知財法律事務所に入所しました。ここで8年間リーダーとしての立場で弁理士活動を行った後、KNH知財法律事務所を設立し17年間勤務しました。まさに、ドイツ知財業界のベテラン中のベテランと言えましょう。

提携事務所「ブラウン=ドゥレウス・パネン特許法律事務所」

Braun-Dullaeus Pannen Emmerling弁理士・弁護士法人は、包括的な経験と専門知識のポートフォリオを持つ有名な特許・法律事務所(デュッセルドルフ、ミュンヘン)です。詳細は、www.bdpe.deをご覧ください。