中国デスク

karo IP | 中国デスク

当事務所は、中国において市場を開拓するドイツおよび欧州企業、またドイツおよび欧州で活躍する中国企業のクライアントをサポートしています。 karo IPの中国デスクチームは、国境を越えたプロジェクト、投資、および産業所有権を伴う事業活動に関するアドバイスに長年の経験を有します。

当所中国デスクチームは、中国のみならずドイツで法律、理系科目を専攻した中国語ネイティブスピーカーを擁します。長年にわたって中国特許事務所および中国企業と定期的かつ緊密に交流し、学際的な知識を高め、信頼関係を築いてきました。この知識と経験をもとに、クライアントの皆様に最善のアドバイスができるよう、またご満足いただけいることを目指しています。

近年、ドイツおよび欧州への投資に対する中国企業の関心が高まっています。またドイツ企業の中国投資も同様に高まっています。 karo IP 中国デスクはこの分野においても、クライアントの皆様のご質問、ご要望に応えて適切なアドバイスをさせていただきます。英語および中国語でご対応いたします。

産業財産権(特許、商標、意匠)、インダストリー4.0を中心とするデジタル技術等の知的財産戦略に関しては当所のChina Blogをご覧ください。

エキスパート

Dr. Yingkun Brunner(欧州弁理士)はライフサイエンス、医薬分野を専門とし、欧州およびドイツでの特許出願に関し豊富な経験と知識を有しています。 特に、欧州特許庁での特許付与手続、審査通知への対応、異議申立手続、 欧州特許庁への上訴、 特許侵害訴訟、特許保護の有効性および範囲に関する鑑定書作成、FTO(Freedom-to-Operate)調査、ライセンス関連のアドバイス等を行います。

Dr. Brunnerはドイツおよび欧州の産業財産権分野において中国のクライアントに包括的なサポートをご提供しています。 中国特許制度に関する深遠な知識を有するのみならず、中国語の母語話者であるという強みを生かし、中国のクライアントの皆様の連絡係を担当しています。

専門分野: 生物学、 生化学、ライフサイエンス
事務所: ミュンヘン
会員: Deutsch-Chinesische Wirtschaftsvereinigung e.V.

Email: brunner@karo-ip.de | LinkedIn

Limin Cheng はkaro IP のエキスパートであり、現在弁理士になるために研修を行っています。 karo IP 中国デスクチームの一員として、特に電気工学の分野の特許付与手続、異議申立手続、無効手続、侵害手続においてサポートしています。

専門分野: 電気工学, 機械工学
事務所: デュッセルドルフ

Email: cheng@karo-ip.de


弁理士Matthias Rößler (デュッセルドルフ事務所パートナー)Dietmar Haug (ミュンヘン事務所シニアパートナー)は長年に渡り、中国提携事務所、 企業およびその他の組織とのネットワークを維持、強化してきました。

詳細情報:China IPR SME Helpdesk

China IPR SME Helpdeskは欧州委員会が発起人となるプロジェクトです。中国、香港、マカオ、台湾の知的財産権(IPR)に関するあらゆる情報が得られます。

この無料サービスは、欧州連合が資金提供する研究プロジェクトに参加する欧州中小企業、および国際的な技術移転プロセスに関与する中小企業を対象としています。

China IPR SME Helpdeskホームページでは、欧州と中国のIPシステムの違いを解説しています(Intellectual Property Systems: China / Europe comparison)。知的財産保護に関する詳細は、お気軽に当初までお問い合わせください。