受賞歴

受賞歴

Client Choice Award 2021

Lexology によるThe Client Choice Awardは、毎年サービスの質およびクライアントケアに関して法律事務所、そして、そのパートナーを評価します。

karo IPパートナーのMatthias Rößlerは、知的財産弁理士および弁護士(ドイツ)分野において Client Choice Award 2021 に選ばれました。

ノミネートは内部で行われますが、受賞者はクライアントのレビューに基づいて選ばれます。

IAM Strategy 300 2021

[2021年9月] 2021年世界をリードする知財戦略家300名を紹介する「IAM Strategy 300」 のオンライン版で弁理士マティアス・レースラーが選出されました。

調査および選考基準に関しては、IAM-Media.com をご覧ください。

Who's Who Legal 2021

[August 2021] WWLは最新号の「IP-Patent Agents&Attorneys」分野で、弁理士のユストス・クロイエルスおよびマティアス・レスラーを推薦しています。Who's Who Legal: IP 2021 ランキング。

Law Business Researchは「Who's Who Legal」国際弁護士ランキングを発表しています。独立した調査機関であり、さまざまな法律分野の年間ランキングを公開しています。

Leaders League 2021:「 知的財産 」「特許出願」分野 

[August 2021] 当事務所 は最新の Leaders League ランキング"2021年の知的財産、特許出願" 分野で紹介されています。当所のパートナー 弁理士ユストス・クロイエルスおよびマティアス・レースラーは「強く推薦」という評価をもらいました。

Leaders Leagueは国際レベルの指導者のためのメディアおよび格付け機関です。 出版社は定期的にニュース、分析および多数の法律分野のランキングを公開しています。

IAM Patent 1000: The World’s Leading Patent Professionals 2021

2021年7月】karo IPと当事務所の弁理士3名が、IAM Patent 1000: The World's Leading Patent Professionals 2021で推薦されています。IAMは書きます。

When clients enlist karo IP Patentanwälte Kahlhöfer Rößler Kreuels PartG mbB, they gain access to a deep well of scientific and legal acumen, first-class strategic counsel and a fine-spun web of industry contacts across Europe, the United States, China and Japan. Automotive and telecommunications companies are especially well served by the team, which is distinguished by its “proactive, creative and service-minded attitude”, its “circumferential knowledge of European patent law”, and its “short response times and high-quality work”.

Matthias Rößler and Justus Kreuels have been filing prolifically on behalf of Volkswagen. Rößler manages large patent portfolios with finesse; his “strong technical know-how and ability to see the world through the eyes of his clients” translate into “clear and practical advice”. “Unafraid to dive into the detail”, fellow co-founder and mechanical engineer Kreuels conducts “unprecedented levels of research” to produce “reassuringly precise applications”. The practice is guided by august figure Hermann Kahlhöfer, a physicist, patent attorney and qualified patent assessor who continues to advise on portfolio management across Europe, the United States and Asia.

Best Lawyers 2022 / Handelsblatt Deutschlands Beste Anwälte 2021

[2021年6月] Best Lawyersに再び認められたことを嬉しく思います。Justus KreuelsMatthias Rößlerは、ドイツにおける法律分野「Intellectual Property Law」に掲載されています。

米国の出版社「Best Lawyers」が、ドイツの新聞「Handelsblatt」のためにドイツの法律市場を特別に強調して行った調査に基づき、同業者間のプロセスで、ドイツで最も優れた弁護士や法律事務所が毎年表彰されています。

IAMグローバルリーダーズ2021

[2020年11月、2021年1月] 世界の弁理士格付けランキングメディア「IAM」は、今年も同社の媒体で弊所の弁理士を紹介しています。

弊所創業者の一人Hermann Kahlhöferグローバルリーダー 部門で今回もランクインしました。 「IAM」のグローバルリーダー部門は同社のランキングの中でも選出基準が特に厳しく、選出される前提条件として、まず弁理士個人がIAM Patent 1000(発表日:2020年6月)のゴールド層にランク付けされている必要があります。

さらに、もう一人の創業者であるMatthias Rößler戦略家300名の部門で昨年に続き連続で選出され、知財戦略家として推薦されています。「IAMストラテジー300・グローバルリーダーガイド」は、知財戦略におけるこれまでの実績が高評価され将来有望である、と認められた弁理士のみを紹介しています。

JUVE Patent: Patent Filing – Germany 2020

[November 2020] 西ヨーロッパの知財情報を配信するニュースサイト「JUVE」が選ぶ2020年度のトップ知財事務所リストに、karo IPが掲載されました。

JUVEは「自動車、輸送、機械工学分野における堅調なドイツ国内出願活動を評価する」、と掲載理由を挙げています。

IAM Strategy 300 2020

[June 2020] マティアス・レースラー弁理士は、IAM Strategy 300で「The World's Leading IP Strategists 2020(2020年の世界をリードする知財戦略家)」の1人に選出されました。毎年公開されるリストには、知的財産の活用を最大化または最適化する知財戦略の開発・実施をリードする法律事務所、企業、研究機関、大学が紹介および推薦されています。

IAM Strategy 300のページより、詳細情報をご覧いただけます。

Deutschlands Beste Anwälte 2020 (Handelsblatt) / Best Lawyers 2021

[June 2020] karo IPとパートナー2名は、知的財産法分野の弁護士として最高ランクの評価を再び受けました。ドイツの雑誌ヘンデルスブラットが2020年6月22日に報じています。

同記事では「NRW州で活動する知財分野の弁護士、弁理士ベスト18名」を選出。弊所のパートナーマティアス・レースラーユストゥス・クロイエルスの2名を掲載しました。

このベスト士業を選ぶにあたり、同業者や顧客からの評価をベースにして評価した旨述べています。

IAM Patent 1000 (2020)

[June 2020] また、2020年のkaro IPは、IAM特許1000で再び推奨されています。出版社は、年に一度、特許法の分野で最も優れた1000人の弁護士、法律事務所、企業を選んでいます。弁理士としては、マティアス・レイスラー弁理士、ユストゥス・クロイエルス弁理士、ヘルマン・カルヘーファー弁理士をお勧めします。この事務所は、「取引」「起訴・免責」のカテゴリでランク付けされています。

IAMがまとめています。"Automotive and smart technology are happy hunting grounds for karo IP: the firm has caught the eye of numerous household names in both spaces and operates fluently at the intersection of the two. The expert validity and infringement opinions of founding partner Matthias Rößler come laced with “deep knowledge”; his “practical and efficient way of working” also proves invaluable in opposition proceedings. Co-founder Justus Kreuels is well versed in automotive and computer science technologies; like Rößler, he provides insightful infringement and validity opinions. Also present is sage veteran Hermann Kahlhöfer, who manages portfolios involving everything from engines to textile machines and power generation with a defttouch."

完全なランキングをご覧になるには、 IAM Patent 1000 Ranking - Germany 2020をクリックしてください。

Global Law Experts: Firm of the Year 2020

[May 2020] karo IPは「IP Law Firm of the Year in Germany 2020(2020年のドイツの最優秀知財法律事務所)」です。Global Law Expertsは、今年の年間アワードの「Intellectual Property(知的財産)」部門で当所を表彰しました。

Global Law Expertsは、法律・金融分野の企業やコンサルタント向けの国際的なオンラインデータベースとして、毎年特別な業績を収めた弁護士を表彰しています。50以上の法律分野で活躍する140か国の約2000人の弁護士がリストされています。

公開されているリストはこちら (リンク) よりご覧いただけます。

CorpINTL 2020 Firm of the Year

[February 2020] karo IPは、毎年恒例のCorporate INTL Global Awardsで「IP Law Firm of the Year in Germany 2020(2020年のドイツの最優秀知財法律事務所)」を受賞しました。発行部数70,000部を超える月刊誌「Corporate INTL Magazine」の読者には、世界各地の経営者、投資家、コンサルタントが含まれています。

karo IPの設立パートナーであるユストゥス・クロイエルスは、受賞発表後、「『Intellectual Property Law』部門でリストに掲載されたことは我々にとって特に喜ばしいことです」とコメントしています。

Corporate INTLの「2020 Global Awards Publication」は、オンライン(53ページ、ヨーロッパのリスト)で公開されています。

Handelsblatt Beste Anwälte Deutschland 2019 / Best Lawyers 2020

[June 2019] 世界的に有名な米国の専門出版社Best Lawyersは、2019年にkaro IPと当所のパートナー(レースラー弁理士、クロイエルス弁理士)をBest Lawyers for Intellectual Property Law in Germany(ドイツ知的財産法の最優秀弁護士)として表彰しました。ドイツ、オーストリア、スイスのピアツーピア調査では、同僚およびクライアントからの推薦に基づいて各法律分野の最優秀弁護士をランク付けしています。リストに掲載されている法律事務所は、それぞれの専門分野でその実力を実証しています。

全記事は、Handelsblattの「Die besten Anwälte und Kanzleien Deutschlands 2019」 にオンラインで公開されています(2019年6月27日付け)。

マティアス・レースラー弁理士は、早くも2017年にWiWo-Top-Kanzleienで「Die besten Anwälte für Patentrecht(特許法の最優秀弁護士)」に選出されています。

IAM Strategy 300 2019

[June 2019] マティアス・レースラー弁理士は、IAM Strategy 300で「The World's Leading IP Strategists 2019(2019年の世界をリードする知財戦略家)」の1人に選出されました。毎年公開されるリストには、知的財産の活用を最大化または最適化する知財戦略の開発・実施をリードする法律事務所、企業、研究機関、大学が紹介および推薦されています。

マティアス・レースラーは、知的財産管理コンサルタント(IP Management Consultancy)と法務(Legal)部門にリストされています。karo IPの設立パートナーであるマティアス・レースラーは、「このリストに登録されたことで、karo IPが正しい専門分野に焦点を当てており、すべての要件を解決できる有能なチームを擁していることが証明されました」とコメントしています。

IAM Strategy 300のページより、詳細情報をご覧いただけます。

IAM Patent 1000 (2019)

[May 2019] karo IPは、特許法の分野で最も優れた1000件の弁護士、法律事務所、企業を毎年選出している最新の雑誌「 IAM PATENT 1000 (2019)」で推奨されています。karo IPは、3部門のうち「Prosecution(特許出願)とNullity(無効)」(クロイエルス弁理士、レースラー弁理士)、および「Transactions(特許取引)」(カールへーファー弁理士)の2部門で推奨されており、これは特許事務所としての専門的な業績を大きく評価されたことを意味しています。

IAM審査員は、「迅速で集中力があり、お互いの流儀を知り尽くしているこのチームは、名高いドイツの事務所で以前一緒に業務を行っていました」と評価しています。クライアントからは、「深い知識と詳細なサービスを提供してくれる、非常に有能で積極的な事務所です」というお言葉をいただきました。当所のパートナー3名は全員、今年のガイドで高い評価を得るに値する業績を収めています。