受賞歴

受賞歴

IAM Strategy 300 2022

[2022年9 月]当所パートナー弁理士のMatthias Rößlerが昨年に引き続きIAM Strategy 300: The World’s Leading IP Strategists 2022 に選出されました。

年に一回発表されるリストには、知的財産ポートフォリオの価値を最大化するための戦略策定および実施する法律事務所、企業、研究機関、および大学を紹介し、推薦しています。

調査および選考プロセスの詳細については、IAM-Media.comをご覧ください。

Who's Who Legal 2022

[2021年7月] Who's Who Legalの新版で、出版社は弁理士Justus Kreuels (IP - Patent Agents & Attorneys) と Matthias Rößler (IP - Patent Agents & Attorneys: Thought Leader 2022) を推奨しています。) 詳細はこちらで。WWL IP 2022.

Leaders League: Intellectual property | Patent prosecution: Germany 2022

[2022年7月] karo IPが、「知的財産権:特許出願2022」において、再びリーダーズリーグランキングに推薦法律事務所として掲載されました。

Leaders Leagueは国際レベルの指導者のためのメディアであり、ランキングを発表する機関です。この出版社は定期的に法律分野のニュース、分析および多数のランキングを公開しています。

IAM Patent 1000: The World’s Leading Patent Professionals 2022

[2022年7月] 当所はIAM Patent 1000 Ranking 2022で、「特許出願」「無効手続き」「契約」の分野において再度選出されました。世界で最も優秀な弁理士1000人のリストに当所の弁理士4人が紹介されています。

出版社Law Business Researchが毎年発行しているIAM Patent 1000が書いています。 "Whether in prosecution or transactions, boutique outfit KARO IP knocks it out of the park, thanks to the varied legal and technical skills of its team, the valuable international network it has nurtured, and its ability to adapt and respond to its patrons’ needs. It is especially known for its strong relationships with telecommunications and automotive companies, which appreciate its knowledge and understanding of their respective industries as well as its creative and business-focused approach. Key among its team are hotshot patent drafters Justus Kreuels and Matthias Rößler, who together have been acting on behalf of some of the world’s largest car manufacturers across the past year. (...) Working alongside them is veteran portfolio manager Hermann Kahlhöfer, whose influence stretches beyond Europe and across the United States and Asia. Joining this trio in the IAM Patent 1000 this year is Sven Jessen, a mechanical engineer who brings insight from his time spent working for Volkswagen."

Best Lawyers 2023 / Handelsblattが選ぶドイツの最優秀弁護士2022年

[2022年6月] 米国の出版社「BestLawyers」は毎年、ピアツーピア調査により、最も優秀な弁護士を決定しています。当所の弁理士 Justus KreuelsおよびMatthiasRößlerは、産業財産保護分野でドイツの最優秀弁護士リストに再度選出されました。

ドイツの新聞「Handelsblatt」に2023年版 The Best Lawyers in Germanyが掲載され、84の分野で6,000人以上の弁護士・弁理士が紹介されました。

詳細は Handelsblatt | Beste Anwälte 2022をご覧ください。

Financial Times: Europe’s Leading Patent Law Firms 2022

[2022年6月] karo IPはフィナンシャル・タイムスのリスト「2022年欧州の主要な特許法律事務所」に選出されました。

今年のフィナンシャル・タイムスのリスト には産業財産権の欧州での特許出願、そして特許戦略アドバイスを専門とする167の弁理士事務所が掲載されいます。当該リストは、今年の春、クライアント、法律事務所の従業員、そして企業の特許部門の従業員にオンラインアンケートを行った結果です。

対象技術分野は、化学および製薬、電気工学、機械工学、バイオテクノロジーおよび食品、材料およびナノテクノロジー、ITおよびソフトウェアでした。karo IPが選出されたのは、機械工学の分野です。

Managing IP: IP Stars 2022

[2022年5月] 当所パートナー、Matthias Rößler およびJustus Kreuelsは有名業界メディア「Managing IP」において「2022年IP Stars」として紹介されました。

「Managing IP」は、「IPスター」と称するリストを毎年発表しており、このリストには、IP業界で最も活躍し、経験豊富な弁理士が掲載されています。

今年のリストはこちらIP Starsからご覧ください。

IAM Global Leaders 2022

[2021年11月、2022年1月] 当所のSenior IP Counselである Hermann Kahlhöferが今年もグローバルリーダーに選出されました。IAM PATENT 1000ランキング(2021年6月発行)のTier 1(gold Tier)に選ばれた弁理士は、毎年11月に発行される印刷版でも紹介されます。

1月に公開されたランキング IAMStrategy 300 Global Leaders はIP戦略の開発と実施において優秀な成績を収めた専門家を紹介しています。当所パートナーMatthias Rößlerも 2022年、再度選出されました。

WirtschaftsWoche:特許法分野で最も活躍した法律事務所

[2021年11月] 当所は、ドイツの経済雑誌「WirtschaftsWoche」により特許法の分野で「2021年最も活躍した法律事務所」に選出されました。またMatthias Rößlerは弁理士として高評価を受けました。

Handelsblatt研究所は、毎年200の法律事務所、1500人以上の法律家に対してアンケートを調査を行います。アンケートの対象となった法律家は、最も優秀だと評価する法律家を指名し、その後審査員により評価がなされます。本年は37の法律事務所の23人の法律家、25人の弁理士事務所の19人の弁理士が選ばれました。

このリストは、2021年11月6日発行のWirtschaftsWoche第45号「Tüfteln für Millionen」に掲載されています。

JUVE特許ランキング「2021年ドイツ」

[2021年10月] JUVEは、2021/2022年のドイツ特許市場において最も活躍した特許事務所および弁理士を発表しました。当所も昨年に続き「2021年ドイツ特許出願」分野の「自動車および輸送」「機械、加工、機械工学」カテゴリーで選出されました。詳しくはこちらJUVE Patent Ranking Germany 2021をご覧ください。

Client Choice Award 2021

[2021年10月] Lexology によるThe Client Choice Awardは、毎年サービスの質、そしてクライアントケアに関して法律事務所およびそのパートナーを評価します。

当所パートナーのMatthias Rößlerは、ドイツでの「知的財産弁理士および弁護士分野」において Client Choice Award 2021 に選ばれました。

ノミネートは内部で行われますが、受賞者はクライアントのレビューに基づいて選ばれます。

IAM Strategy 300 2021

[2021年9月] 2021年世界をリードする知財戦略家300名を紹介する「IAM Strategy 300」 のオンライン版で当所パートナー弁理士Matthias Rößlerが選出されました。

調査および選考基準に関しては、IAM-Media.com をご覧ください。

Who's Who Legal 2021

[2021年8月] Who's Who Legalは最新号の「IP-Patent Agents&Attorneys」分野で、当所パートナー弁理士のJustus KreuelsおよびMatthias Rößlerを紹介しました。ランキングに関してはこちらWho's Who Legal: IP 2021をご覧ください。

Law Business Researchは独立した調査機関であり、「Who's Who Legal」国際弁護士ランキングをはじめ、さまざまな法律分野の年間ランキングを公開しています。

Leaders League 2021:「 知的財産 」「特許出願」分野 

[2021年8月] 当所は最新の Leaders League ランキング"「2021年の知的財産、特許出願分野」"で紹介されました。当所のパートナー弁理士Justus KreuelsおよびMatthias Rößlerは「特に推奨」という評価を受けました。

Leaders Leagueは国際レベルの指導者のためのメディアであり、ランキングを発表する機関です。この出版社は定期的に法律分野のニュース、分析および多数のランキングを公開しています。

IAM Patent 1000: The World’s Leading Patent Professionals 2021

[2021年7月] 当所および当所の弁理士3名が、IAM Patent 1000: The World's Leading Patent Professionals 2021で紹介されました。IAMの記事は以下をご覧ください。 「karo IP Patentanwälte Kahlhöfer, Rößler, Kreuels PartG mbBは、科学的および法的な洞察力を有し、深い知識をもって一流の戦略的アドバイスを行う特許事務所である。欧州、米国、日本、中国等への強いネットワークを有し、自動車および電気通信分野に特化する。「積極的で創造的かつサービス重視」、「欧州特許法に関する幅広い知識」および「短い応答時間および質の高い仕事」を謳い、クライアントをサポートする。

Matthias Rößler弁理士およびJustus Kreuels弁理士はフォルクスワーゲンへの出願を多く行う。Rößler弁理士は、複雑かつ大規模な特許ポートフォリオを管理しており、彼の「強力な技術的ノウハウおよびクライアントの目を通して世界を見る能力」は、「明確で実践的なアドバイス」を可能にしている。また「細部に言及することを恐れない」共同創設者で機械エンジニアであるKreuels弁理士は、「他を寄せ付けない高水準の研究」を行うことで知られ、「安心できる正確なアプリケーション」を生み出す。さらに物理学者、弁理士であるHermann Kahlhöferは欧州、米国、アジア全体のポートフォリオ管理について長きに渡りアドバイスを行っている」

Best Lawyers 2022: Handelsblattが選ぶドイツの最優秀弁護士2021年

[2021年6月] 当所および当所の連携事務所が今年もBest Lawyers for Intellectual Property Law in Germanyに選出されました。Best Lawyersは同業者およびクライアントの推薦に基づき決定されます。

ドイツの新聞「Handelsblatt」は、米国の出版社「Best Lawyers」が行ったドイツの法律市場に関する調査に基づき、2020年6月22日ドイツの最優秀弁護士を発表しました。また当所のパートナー弁理士Justus KreuelsおよびMatthias Rößlerもドイツ、NRW州における「産業所有権」分野で紹介されています。

IAMグローバルリーダーズ2021

[2020年11月、2021年1月] 世界の弁理士ランキングメディア「IAM」は、今年も同社の媒体で当所の弁理士が紹介されました。

当所のパートナー弁理士Hermann KahlhöferIAM Global Leaders 2021 部門で今回も選出されました。 「IAM」のグローバルリーダー部門は同社のランキングの中でも選出基準が特に厳しく、その前提条件として、まず弁理士個人がIAM Patent 1000(発表日:2020年6月)のTier 1(gold Tier)にランクインしている必要があります。

さらに、もう一人のパートナー弁理士であるMatthias Rößler IAM Strategy 300 Global Leaders 2021の部門で昨年に続き連続で選出され、知財戦略家として紹介されています。「IAM Global Leaders 2021」は、知財戦略におけるこれまでの実績が高評価され将来有望である、と認められた弁理士のみを紹介しています。

JUVE Patent: Patent Filing – Germany 2020

[2020年11月] 知財情報を発信する「JUVE」は2020年および2021年のドイツ特許市場において最も活躍した特許事務所および弁理士を発表しました。

JUVEは、当所の「自動車、輸送、機械工学分野におけるドイツ国内出願活動を評価する」と掲載理由を挙げています。

IAM Strategy 300 2020

[2020年6月] 当所弁理士Matthias Rößlerは、「IAM Strategy 300」において「The World's Leading IP Strategists 2020(2020年の世界をリードする知財戦略家)」の1人に選出されました。毎年公開されるリストには、知的財産の活用を最大化または最適化する知財戦略の開発・実施をリードする法律事務所、企業、研究機関、大学が紹介されています。

詳細は IAM Strategy 300をご覧ください。

Best Lawyers 2021: Handelsblattが選ぶドイツの最優秀弁護士2020年

[2020年6月] 弊所パートナー弁理士2名は、知的財産法分野の弁護士として最高ランクの評価を今年も受けました。

ドイツの新聞社「Handelsblatt」は2020年6月22日「NRW州で活躍する知財分野の弁護士、弁理士ベスト18名」を選出しました。当所のパートナーMatthias Rößlerおよび Justus Kreuels の2名が紹介されています。

ノミネートは内部で行われますが、受賞者はクライアントのレビューに基づいて選ばれます。

IAM Patent 1000 (2020)

[2020年6月] 2020年、当所は「IAM Patent 1000」に再度選出されました。「IAM」は、年に一度、特許法の分野で最も優れた1000人の弁護士、法律事務所、企業を紹介します。「特許出願」「異議申立手続き・無効手続き」分野において、Matthias Rößler、Justus Kreuels、Hermann Kahlhöferが紹介されました。紹介文は以下をご覧ください。

「karo IPの専門分野は自動車とスマートテクノロジーです。同所はこの分野の融合を図り、多くの注目を集めています。パートナー弁理士であるMatthias Rößlerは深い専門知識を有し、有効性および侵害訴訟等の手続きにおいて「実用的かつ効率的」に対応する姿勢が評価されています。またもう一人のパートナー弁理士のJustus Kreuelsは、自動車およびコンピューターサイエンス技術に精通しており、Rößler同様、深い洞察力を発揮し、侵害および有効性手続きにおいて活躍しています。さらにベテラン弁理士であるHermann Kahlhöferは、自動車エンジンから、繊維機械、そして発電まで、広範なポートフォリオを管理しています」

ランキングは IAM Patent 1000 Ranking - Germany 2020をご覧ください。

Global Law Experts: Firm of the Year 2020

[2020年5月] 当所は、Global Law Expertsが選ぶ「Annual Awards」において、「知的財産」部門で「IP Law Firm of the Year in Germany 2020」に選出されました。

Global Law Expertsは、法律・金融分野の企業やコンサルタント向けの国際的なオンラインデータベースとして、毎年高い業績を収めた弁護士を表彰しています。50以上の法律分野で活躍する140か国の約2000人の弁護士が紹介されています。

詳細は (リンク) をご覧ください。

CorpINTL 2020 Firm of the Year

[2020年2月] 当所は、毎年恒例のCorporate INTL Global Awardsにおいて「IP Law Firm of the Year in Germany 2020」を受賞しました。発行部数70,000部を超える月刊誌「Corporate INTL Magazine」の読者には、世界各地の経営者、投資家、コンサルタントが含まれています。

Corporate INTLの「2020 Global Awards Publication」は、オンライン(53ページ、ヨーロッパのリスト)をご覧ください。

Best Lawyers 2020: Handelsblattが選ぶドイツの最優秀弁護士2019年

[2019年6月] 世界的に有名な米国の専門出版社Best Lawyersは、2019年に当所および当所のパートナーMatthias RößlerおよびJustus KreuelsをBest Lawyers for Intellectual Property Law in Germanyとして紹介しました。ドイツ、オーストリア、スイスのピアツーピア調査では、弁護士・弁理士およびクライアントからの推薦に基づいて各法律分野の最優秀弁護士を選出しています。リストに掲載されている法律事務所は、それぞれの専門分野において高い評価を得ています。

全記事は、Handelsblattの「Die besten Anwälte und Kanzleien Deutschlands 2019」 をご覧ください(2019年6月27日付記事)。

Matthias Rößlerは、すでに2017年にWiWo-トップ事務所において「特許法における最も優秀な弁理士」に選出されています。

IAM Strategy 300 2019

[2019年6月] 当所パートナー弁理士であるMatthias Rößlerは、IAM Strategy 300で「The World's Leading IP Strategists 2019(2019年の世界をリードする知財戦略家)」の1人に選出されました。毎年公開されるリストには、知的財産の活用を最大化または最適化する知財戦略の開発・実施をリードする法律事務所、企業、研究機関、大学が紹介および推薦されています。

Matthias Rößlerは、「知的財産管理コンサルタント」および「法務」部門に選出されています。

詳細は IAM Strategy 300をご覧ください。

IAM Patent 1000 (2019)

[2019年5月] 当所は「 IAM PATENT 1000 (2019)」に選出されました。この雑誌は特許法の分野で最も優れた1000の弁護士、法律事務所、企業を毎年選出しています。当所は、3部門のうち「特許出願および無効手続き」(Justus Kreuels、Matthias Rößler)、そして「Transactions(特許取引)」(Hermann Kahlhöfer)の2部門で紹介されています。

IAM審査員は、「Karo IPの従業員は、同じ事務所から独立した仲間であり、そのチームワークを発揮し、迅速かつ高い集中力をもってサービスを提供している」とし、クライアントからは、「深い知識と高いサービス精神でサービスを提供してくれる、非常に有能で積極的な事務所だ」と評価されています。当所のパートナー3名は全員、高評価を得るに値する業績を収めています。